2017年08月04日

フィクションの世界に耽溺

子供の頃ビーグル犬を飼育していて、それをきっかけにしてスヌーピーのこともどんどん好きになりました。

チャーリー・ブラウンに憧れて野球も始めましたね。意味もなく毛布を抱きしめてしゃぶってみたり。ピーナッツの登場人物のモノマネをするのが、一人っ子の私の数少ない楽しみだったのだと思います。

とはいっても、なんでもかんでも真似したわけじゃないですよ。

白血病になった友達のために頭を丸めるお話を読んだあとに、自分も、って言ってスキンヘッドにしたこともなかったし
「おうちが火事だよ!スヌーピー」を読んだからといって、私のお家も燃えないかな?なんてことは決して思わなかったですし。

フィクションの世界に耽溺はするものの、現実との区別はしっかり持っている子供だったんですね。  


Posted by habi288 at 19:48Comments(0)動物